SEO・検索エンジン対策

ホームページを作れば自然とたくさんの人がホームページを訪れて見てもらえるかというと、実際にはそんな簡単にはいきません。ホームページがあってもユーザーがその存在を知らないからです。
例えば飲食店を新規にオープンしても、それだけでは店の前を通った人しかオープンしたことをアピールできません。ではどうすればいいのでしょうか?

結論から言うと検索エンジンの結果表示の上位にホームページが紹介されればいいのです。近年ではユーザーは何かを調べたり、欲しい情報を探すためにYahoo! JAPANやGoogle、MSN(Live Search)といった検索エンジン(サーチエンジン)を使って検索します。この検索結果に表示されたホームページから知りたい情報を探すことが当たり前になっています。

そこでホームページが検索エンジンの検索結果の上位に表示されるように対策することが重要です。このことをSEO検索エンジン最適化)と呼びます。また、飲食店がオープンのチラシを出すようにインターネットに広告を出すことができます。この広告をリスティング広告といいます。

SEO
SEO(検索エンジン最適化)は検索エンジンによる検索結果でより上位にヒットするようにホームページを書き換えることやその技術
SEM
SEMは検索エンジンからホームページへの訪問者を増やすマーケティング手法。キーワード連動型広告や有料リスティングサービスによる広告掲載など。
ビジネス戦略
ホームページが成功するか失敗するかを左右するのは企画です。技術力やデザインが突出していても、ユーザーを集めることは難しいと思います。ここではアイデアのヒントを紹介します。