ホームページ制作

セキュリティ

インターネットのサービスが多様化する中で、個人の情報を守ることがますます重要となってきます。セキュリティに対する意識を持ち、予防できるように、セキュリティ対策していきましょう。

インターネットとセキュリティ

一般に、インターネットの通信は暗号化されておらず、その中継点にいる人間なら誰でも盗聴できてしまうという欠点があります。そこでインターネットを利用する以上、情報が漏洩する可能性があることを認識することが重要となります。

また、wwwサーバーは誰でもアクセスできますので、サーバーへの進入や攻撃への対応もしなくてはいけません。

winnyやグーグルマップによる個人情報漏洩がニュースとなりましたが、P2Pやグーグルマップは情報を守るということを配慮して設計されていません。

機密情報がある場合は利用すべきでない、もしくは情報を書き込まないことが重要です。

フィッシング
フィッシングとは、金融機関などを装って暗証番号やクレジットカードなどを搾取する詐欺行為のことです。インターネット上でさまざまなサービスが提供されるのにともなって被害数も増加し、その手口も巧妙化が進んでいます。
クラッキング
クラッキングは、コンピュータネットワークに繋がれたシステムに不正に侵入したり、コンピュータシステムを破壊・改竄などをしたり、コンピュータを不正に利用することです。