ホームページ制作

インターネット

インターネットとは電話回線やケーブルなどで結ばれたコンピュータ同士がネットワークで結ばれ、全世界のネットワークを相互に接続したコンピュータネットワークのことです。

インターネットサービス

インターネットを使ったサービスにはホームページだけでなく、メールや光電話などもあります。

インターネットプロトコル

インターネット (Internet) のネットワークはTCP/IPという通信プロトコル技術を利用して相互接続されています。詳しくはプロトコルで紹介しますが、詳しく知らなくても問題ありません。

ブラウザ
ブラウザはホームページを表示するアプリケーションソフトウェアのことです。正確にはウェブブラウザ(インターネットブラウザ、WWWブラウザ)と呼びます。World Wide Webでハイパーテキストのリンクを辿りながらHTMLファイル、画像や音楽ファイルをレイアウトを解析して表示します。
サーバー
ホームページ作成でサーバーと使った場合、ホームページのHTMLファイルや画像データが入れてあるコンピュータのことだとイメージしてください。ホームページのデータの要求するパソコンをクライアントと呼び、その要求を答えるコンピュータをサーバーを呼びます。サーバー、サーバのどちらも同様の意味で使われます。
URL
URLはインターネット上に存在する情報にアクセスする手順と所在の記述です。アクセス方法にはhttpの他にftp mailto、tel、gopher、news、nntp、telnetなどがあります。
www
インターネットを通じ、コンピュータの情報を誰もが見られるように公開するシステムをwww(World Wide Web)と言います。テキストや画像、動画などが入り交じった情報を送受信することができます。
DNS
DNS(Domain Name System)はTCP/IPネットワークにおいて、人間が覚えやすいホスト名(ドメイン)とコンピュータが扱いやすいIPアドレスの対応づけを行うシステムです。
ストリーミング
ストリーミング(配信)はネットワーク上で音声や動画を転送する方式の1つで、クライアントは受信中に、同時にデータの再生ができます。
サーチエンジン
ホームページを見ようととしたとき、ホームページのデータはwebサーバーにありますので、webサーバーの住所(URL)にアクセスすることで、見ることができます。しかし、URLを知らなかったり、調べものをしようとしたときに、どこにアクセスしていいのかわかりません。これを解決するのがサーチエンジン(検索エンジン)です。
IPアドレス
IPアドレスはIP(インターネットプロトコル)によるパケットを送受信する機器を判別するための番号です。インターネット上の住所のようなものです。ネットワーク上の各コンピュータに割り当てられています。インターネットの普及と共にLANでも使われています。
ポータルサイト
ポータルサイトは、インターネットにアクセスするときの入口となるウェブサイトのことです。代表的な例として Yahoo や Google、MSN などがポータルサイトとなります。