ホームページ制作

ユーザビリティ

ユーザビリティ(ウェブユーザビリティ)はウェブサイトの機能上、視覚上の利用のしやすさをいいます。操作性のみではなく、色づかいや、動画などが効果的に使用されているかといった、デザイン面でのなじみやすさや、ページを訪れるユーザーまでをも含めた使用環境全体の利用のしやすさをいいます。

見た目が派手できれいなサイトでも、リンクがどこにあるのかわかりづらかったり、ページの表示に時間がかかるようでは、ユーザビリティは低いといわざる得ません。また、クリックボタンなどの操作位置が視覚的、感覚的に理解しやすくても、デザインが魅力に欠けていれば、同じくユーザビリティは低いといえます。

ユーザーをひきつけ、かつ、見せたい、伝えたいことがすぐわかり、知りたいことがすぐ入手できるような、ウェブサイト全体の設計を評価する尺度といえます。

参考資料:JIS Z8521のWebユーザビリティ
使用性
(usability)
ある製品が、指定された利用者によって、指定された利用の状況下で、指定された目標を達成するために用いられる際の、有効さ、効率及び満足度の度合い
有効さ
(effectiveness)
利用者が、指定された目標を達成する上での正確さ及び完全さ
効率
(efficiency)
利用者が、目標を達成する際に正確さと完全さに関連して費やした資源
満足度
(satisfaction)
不快さのないこと、及び製品使用に対しての肯定的な態度