ホームページ制作

ユニバーサルデザイン

バリアフリーの考えに基づいて生まれた、最大多数の人が利用可能な製品や環境デザインのことです。子供や大人、あるいは障害を持つ人でも、万人が使えるものをデザインの目的としています。ホームページの場合は画面の色使いや文字の大きさ、読み上げソフトへの対応などが考慮すべきポイントとなります。