ホームページ制作

SMTP

SMTP(Simple Mail Transfer Protocol)は、電子メールをコンピュータから他のコンピュータへ転送する際に用いる、メールサーバーの基本的なプロトコルです。転送先のサーバを特定するために、DNS の MXレコードが使われます

SMTPの送受信によって、メールサーバーからインターネットなどのネットワークで伝わり、別のメールサーバーへ電子メールが届けられます。メールサーバーに届いたメールを確認するにはPOPやIMAPなどのプロトコルが使われます。

メールの送信先のメールサーバーがどこにあるのかは、メールアドレスの@マーク以降でDNSを使って判断されます。DNSにMXレコードを設定していない場合は、通常はwebサーバーと同じサーバーを指します。

例えばMSレコードを使うことにより、オリジナルドメインをとって、メールはGoogle Appsを使い、ホームページはOffice Liveを使うなんてこともできてしまいます。