ホームページ制作

ショッピングモール

ショッピングモールとは、インターネット上で複数の企業や商店(電子商店)が参加して、一つのサイトにまとめて、様々な商品などの品物を販売するウェブサイトのことです。サイバーモール、電子商店街、ネット商店街、オンラインモール、電子モールなどさまざまな呼称があります。

ショッピングモールを構成する商店主はただの趣味の人から本業の人(個人事業者)、さらに実店舗を有する大手企業までさまざまです。年商も数万円から億単位まで幅広くあります。

ショッピングモールと自社サイト販売の比較

自社の商品をインターネットを使って販売しようと考えたとき、自サイトで行うのか、それともショッピングモールへ出店するのか選択が必要です。どちらがいいのか場合によりますので、それぞれの特徴からどちらが適切か判断しましょう。

ショッピングモールの利点

消費者(買い手)側から見た場合

  • 同一モールの複数店舗を縦断して商品や価格などの検索が行えます。
  • 支払い決済や配送などを一括して行なえるものもあります。

販売者側から見た場合

  • 支払い決済や配送などを一括して行なえるものもあります。
  • モールの有する集客力を活かせます。
  • ECサイト構築のコストが少なくて済みます。
  • 決済など共通機能については、自社でセキュリティ等を考慮しなくても最新の機能が使用できます。

ショッピングモールの欠点

消費者(買い手)側から見た場合

  • 個々の店舗を意識しにくくなります。

販売者側から見た場合

  • システム上の制約で他店との差異を出しにくくなっています。
  • 売上の一部をモール運営者に手数料として支払う必要があります。
  • 出店料として月額使用料が必要となります。