ホームページ制作

POP

POP(Post Office Protocol)は電子メール用のメールサーバーにアクセスして、電子メールを受信するためのプロトコルです。電子メール用のソフトウェアで、利用者が自分のPOPサーバー名を設定しておくと接続時に自分宛てのメールを受け取ることができます。ただし、POPは受け取るだけで送信はできません。現在は、改良されたPOP3が使用されています。

POPの特徴

パソコンで電子メールを受け取る場合、Outlookなどの電子メールクライアントを使うのが一般的です。電子メールクライアントがメールサーバーにメールの確認をして、メールを受信することができます。

POPはメールの受信しかできませんので、パソコンから電子メールクライアントでメールを送信する場合はSMTPを使います。

オフラインモデル

POPはサーバーからメールをダウンロードするような形になります。メールをメールクライアントに入れてしまえば、ネットワークが切れていても、見ることができます。

これに対してオンラインモデルでは、メールサーバーにデータを置いたままで、メールを確認するため、ネットワークにつながっていないと見ることができません。

POP3

POP3はプロトコルの名前ですが、POPのバージョン3という意味です。

POPのセキュリティ

POPは基本設定ですと全て平文、つまり認証のID、パスワードや件名、本文もネットワーク上で読むことが可能になります。そこでサーバーが対応している場合はSSL通信設定をして方が安全です。