ホームページ制作

Ping(更新通知)

Ping(ピング・ピン)とはホームページ(主にブログ)が更新されたことを、別のサイト(pingサーバー)に通知する機能です。この機能を使うことにより、更新通知を受けて、ポータルブログの新着記事を更新したり、検索ロボットが内容を確認しにきたりします。

Pingの特徴

Pingを送信するには?

PingはブログやCMSのほとんどに機能が備わっていますので、Pingを飛ばす先(Pingサーバー)を設定するだけで使えます。しかし、HTMLを組んでFTPなどでアップするホームページでPingを使うには別途ソフトウェアが必要となります。

Pingでアクセスアップ?

Pingを飛ばしたらアクセス数が確実に上がるというわけではありません。Pingに含まれる情報は一般的にサイト名とサイトのURLのみです。新規投稿したページの内容が含まれているわけではありません。

しかし、更新通知を出すことにより、ブログポータルサイトに一時的に掲載されたりして、露出機会が増えることが期待できます。また、検索エンジンが情報を確認することにより、より早く検索結果に更新情報が反映されます。これらによりアクセスアップする可能性は大きいです。

RSS・Atomとの関係は?

Pingにはサイトの名前とサイトのURLしか含まれていません。では更新された記事をどうやって判断するかといいますと、RSSやAtomなどのフィードです。

まぎらわしい名前?

ピングと同じつづりのpingという名前でTCP/IPネットワークの接続状況を確認するためのコマンドがあります。また、PNG(Portable Network Graphics)は画像ファイル形式の1つですが、こちらもピングと発音します。

それぞれ別のものですので、混乱しないように区別して使うようにしましょう。