ホームページ制作

PHP

PHPとは、動的なホームページ作成をするのに、よく用いられるプログラム言語です。HTMLの中にプログラムを埋め込んで、カレンダーや掲示板を表示したり、大規模なシステム構築にも使われます。

PHPの特徴

HTMLの中に記述できる

ホームページをHTMLで制作した後に、一部データの処理を行うプログラムが必要になった場合、HTMLの中にPHPを記述することができます。

また、PHPで外部のPHPを読み込ませることもできますので、HTML内にはPHPを読み込ませるPHPを記述するだけですみます。後は通常のHTMLを制作するのと同様に、ホームページ作成を行えます。

サーバーサイト・スクリプト

PHPはHTML埋め込み型のスクリプトですが、JavaScriptがブラウザで動作するのに対し、PHPはサーバーで処理を行います。

そこで携帯ホームページ(モバイルサイト)でも、計算などのプログラムが必要になった場合、処理はサーバーで行うので、問題なく動作できます。

データベースとの連携

PHPはデータベースとの連携が容易で、MySQLとPHPでシステム構築などがよく行われます。データの処理はMySQLにて処理を行うので、安定しますし、処理速度が向上します。

PHPとデータベースの連携させたソフトウェアに、一例ですが、世界一のブログサイト構築ソフトウェアのWordPressやコミュニティサイトソフトウェア XOOPS、ショッピングサイト構築ソフトウェアEC-CUBE、SNSソフトウェアOpenPNEなどがあります。