ホームページ制作

JavaScript

JavaScript(ジャバスクリプト)は主にWebブラウザ上で動作するプログラムです。入力フォームのエラーチェックやサブウィンドウを出したり、マウスをボタン画像の上に移動すると、ボタン画像が入れ替わってリンクすることがわかりやすくなるなど、主にウェブページの使用感向上を目的として使用されます。

JavaScriptの特徴

JavaScriptでできること

JavaScriptをできること例を挙げてみます。

  • リンククリックでサブウィンドウを表示する
  • リンククリックでサブウィンドウを閉じる
  • フォームに入力された値をチェックする
  • エラーメッセージを出す
  • 日付を表示する
  • マウスオーバー画像を表示する
  • ブラウザの種類を判断する
  • 画像をランダムに表示する

その他にもGoogle マップのように、ページを移動しなくても地図を読み込んだり、テキストフィールドに文字を入力すると候補を表示したりできるAjaxも、JavaScriptがベースになっています。

JavaScriptの記述場所

JavaScriptはCSSと同じように、HTML内に記述することと外部ファイルに記述して、外部から読み込ませることができます。