ホームページ制作

イントラネット

イントラネットはインターネット技術を使って企業内部のネットワークを構築するという意味で、intra(内部の)とnet(ネットワーク)を合わせた造語です。インターネットの普及に伴い、企業内のネットワークもインターネットの技術(TCP/IP)を合わせることで、低コストで高機能なネットワークサービスが得られるようになりました。組織内の情報の共有化、外部への情報提供などで利用されています。

イントラネットとインターネットでは、通信のための手順(プロトコル)が同じなので、イントラネットからインターネットへのアクセスは非常にスムーズに行うことができます。

しかし、インターネットからイントラネット内に自由にアクセスされると、社内の機密が守れなくなるので、イントラネットでは入り口部分にファイアウォールを設け、インターネット側からは自由にイントラネット内に侵入できないようにしています。また、VPNといった内部の機密を守りながらリモートアクセスを可能にする仕組みも使われるようになっています。