ホームページ制作

クラッキング

クラッキングは、コンピュータネットワークに繋がれたシステムに不正に侵入したり、コンピュータシステムを破壊・改竄などをしたり、コンピュータを不正に利用することです。

また、クラッキングを行う者のことをクラッカーと呼びます。

オンライン登録やシリアルチェックをスキップして使用するなど、悪用の目的でアプリケーションソフトウェアを改変する行為も、クラッキングと呼びます。

クラッキングの特徴

コンピュータやソフトウェアの仕組みを、研究・調査する行為をハッキングといいます。ハッキングそのものは「高い技術レベルを必要とするコンピュータ利用」といった意味あいであり、善悪の意味はありません。

そのうち、破壊などを伴い他者に迷惑をかけるものや、秘匿されたデータに不正にアクセスすることなど、悪意・害意を伴うもののことをクラッキングと呼び、これには明確な批判的意味合いがあります。

ハッカー・ハッキング

ハッカーはコンピュータやソフトウェアを調査する者のことを指しますが、一般メディアではクラッカーと同様に、悪意を持って、調査する意味で、使われることが多いです。

コンピュータ用語でハッキング、ハッカー、ハックといった言葉が出てきた場合は悪意を持った意味ではありません。

CSSハック

CSSはブラウザにバグが多く、ブラウザごとにバグ対応をしなければならない場合があります。このバグに対処することをCSSハックと呼びます。