ウェブサイト作成

Ajax

Ajax(エイジャックス)は、ウェブブラウザ内で非同期通信とインターフェイスの構築などを行う技術の総称。Ajaxを使うことにより画面遷移を伴わない動的なWebアプリケーションの製作が実現可能になる。

Ajaxという言葉はAsynchronous (エイシンクロナス、非同期) JavaScript + XML の略。

Ajaxの技術はXMLHttpRequest(HTTP通信を行うためのJavaScript組み込みクラス)による非同期通信を利用し、通信結果に応じてダイナミックHTMLで動的にページの一部を書き換えるというアプローチを取る。プログラムのベースはJavaScriptなのでウェブブラウザのみ(別途プログラミング言語など使わず)で動作する。

従来のWebアプリケーションでは、サーバにリクエストを送信後、レスポンスを新たにウェブページとして受け取り画面遷移が 発生していたが、Ajaxにより画面遷移を伴わない動的なWebアプリケーションの製作が実現可能になる。 例えばWeb検索に応用することで、従来は入力確定後に行っていた検索を、ユーザがキー入力をする間にバックグラウンドで行うことによってリアルタイムに 検索結果を表示していくといったことが可能になる。

技術自体はこの用語が発生する前から存在していたが、Ajaxという名前が付けられたこと、GoogleがGoogle マップやGoogle サジェストにこの技術を利用したことで有名になり、Webアプリケーションの可能性を広げるものとして注目され始めた。
Ajaxを実現する技術はブラウザ間で実装に違いがあり開発が困難であったが、 prototype.jsなどのAjaxフレームワークの登場によりAjaxを使ったリッチコンテンツが急速に普及した。